SERVICE 堀内建装のサービス -防水工事-

堀内建装の防水工事は、ベランダ床等に施工させて頂いてお家の中に水の浸入を防ぎます。
ウレタン防水には、柔軟性や見た目の美しさなどのメリットがあります。

防水工事 SERVICE3

ベランダの床等を主にやらせて頂く事が多い工なります。ベランダ床等に施工させて頂いてお家の中に水の浸入を防ぎます。このベランダ防水の基本的な工程はウレタン防水を例にご説明させて頂きます。

防水工事

防水工事の流れ SERVICE3

01 下地調整

まずは、他の塗装工事と同じ様に高圧洗浄後ベランダ防水をさせて頂く下地の調整になります。

02 下塗り

細かなヒビや亀裂などを塞がせて頂き下地補修がすみましたら次が下塗り(プライマー)になります、下塗りを塗ることにより次の工程の密着率をあげます。

03 ウレタン流し込み

下塗りの次はウレタン樹脂を流し込みます、このウレタンは樹脂は弾力があるもので2回に分けて流し込みます。

04 トップ塗装

そしてこのウレタン樹脂を保護する為に仕上げの作業としてウレタントップを2回塗装して完了となります。

PAGETOPへ