SERVICE 堀内建装のサービス -屋根塗装-

堀内建装の屋根塗装のご案内です。
屋根は太陽等からの紫外線を外壁より万遍なく当たるので外壁塗装と一緒に行うのをお勧めします。

屋根塗装 SERVICE2

屋根は普段ですと外側からでは見えにくい為、外壁塗装に比べると意識が薄い方が多いのですが、決して軽んじて良い工事ではありません。
一般的に屋根は太陽等からの紫外線を外壁より万遍なく当たるので外壁より劣化しているケースも良くあります。弊社の方では可能であれば外壁の塗装工事をされる際にご一緒に屋根の塗装をされる事をお奨めしています。

屋根塗装

屋根塗装の流れ SERVICE2

01 高圧洗浄

屋根の塗装も基本は外壁と同じ3工程の塗装になりますが、塗装に移っていく前段階が重要になります。まずは高圧洗浄になりますが、外壁よりも頑固なコケや汚れが付着している事が多いので外壁より強力に汚れや コケを落とす高圧洗浄をさせて頂くことが多く、汚れが残ってしまうと塗装がしっかり屋根に付かない事態になりますのでしっかりと洗浄をさせて頂きます。

02 下地調整

洗浄後は屋根のヒビや欠落、釘浮き等の補修・交換等をさせて頂く下地調整(下地処理)になります。屋根は普段見えない事もあり外壁以上に入念にやらせて頂くことが多いです。
下地調整後、屋根の種類によっては雨漏り防止処置をさせて頂くこともあります。 ここまでやらせて頂いてからいよいよ屋根の塗装に入っていきます。

03 下塗り

屋根も外壁と同じく基本的に下塗り→中塗り→上塗りの3工程になります。まずは下塗りを塗りますが、屋根の劣化状況によっては通常屋根の下塗りを1回塗る所を2回塗らせて頂きます。

04 中塗り

そうして下塗り後の状態を整えてから中塗りを塗装します、中塗りの色は選んで頂いた色で上塗りと同じ塗料になります。(選んで頂いた塗料の種類によっては違った色になります。)

05 上塗り

そして最後の上塗りで仕上げになります。屋根は塗装後、直接ご確認頂くのが難しい場所の為塗装後の写真をお撮りしてお見せ致します。

PAGETOPへ