SERVICE 堀内建装のサービス -外装塗装-

堀内建装の外装塗装のご案内です。
特に重要になってくるのは塗装をする前段階の下準備を丁寧に行います。

外壁塗装 SERVICE1

外壁塗装はお家の色を塗るだけの簡単な作業と思われていることが多々あります。
しかし、塗装をする為には塗 装前の下準備とちやんとした塗装工程が必要です。
特に重要になってくるのは塗装をする前段階の下準備が後々の塗装の仕上がりに大きく影響します。

外壁塗装

外壁塗装の流れ SERVICE1

01 高圧洗浄

まずは高圧洗浄で外壁を洗います。この時高圧洗浄でお家に付いた汚れをおとし、カビやコケ等も洗い流します。
洗浄が不十分な状態で塗装をするとせっかく塗装した箇所が内側から膨らんだり塗装が剥がれてしまうこともあります。

02 下地調整

次に下地調整、外壁塗装をご依頼される方は大抵の場合築10年以上で初めての外壁塗装をされます。
10年も経 っていると大なり小なり壁にヒビ・膨らみ・剥がれ等が出ていたり目地の部分のゴムが割れていたりします。この様な部分を補修・交換等を行うことを下地調整もしくは下地処理と言います。
建物の劣化を防いだり不自然な凹凸を埋める為の作業になります。

03 養生

そして養生。養生とはサッシ窓など塗装をしない箇所をビニールのシート等で塗料が付かない様に保護する為の 作業になります。塗装をする箇所としない箇所の境界線を締麗につくることにより仕上がりをより一層美しく見せることができ、職人の腕が問われる作業でもあります。

04 下塗り

そしていよいよ塗装に入っていきます。塗装は基本的には下塗り→中塗り→上塗りの3工程になります。 特に最初の下塗りは重要です。
下塗りは外壁にしっかり塗料を定着させる為の物で簡単に言えば接着材の役割を しています。この下塗りに使う塗料選びも重要でそれぞれの下地にあった塗料を使用しなければいかに優れた外壁塗料を塗ろうともまったく無意味になってしまいます。

05 中塗り

次が中塗りになります。中塗りになって要約お客様の選ばれた色が外壁に塗られます。この中塗りは次に塗る上塗りと同じものになり、業者・職人によっては「中塗り上塗り」とは言わずに「上塗り2回」と言う方もいます。
最初に塗った下塗りを保護し色が入ることにより美観的にも美しくする為の作業になります。

06 上塗り

そして最後の上塗り。先にお話しした通り塗装は下塗り→中塗り→上塗りの3工程で、上塗りはまさに最後の仕上 げになります。この上塗りをすることにより塗料のもつ効能が十全にはっきりされます。

PAGETOPへ